Tokyo-Splashメンバーの素顔を解き明かすSPLASH☆TALK。
レーサーとしての一面とプライベートな一面の2本立てでお届けします。
第8回は高身長で、ぱっちりとした目が印象的な女子レーサー・平田さやか選手。
減量のため、大好きなハーゲンダッツとチョコレートは少量がお約束だそうです(笑)。
[取材日:2015年4月13日]
Racer
Private

── ボートレーサーになったきっかけを教えてください。

たまたまテレビで女子選手の特集をしているのを見て、すごくかっこいいと思ったことがきっかけです。当時、保健体育か社会の教員になりたかったので大学受験を考えていましたが、ダメ元で試しにボートレーサーの試験を受けてみたら奇跡的に一発で受かりました!!

── 平田選手はほかの女子レーサーに比べると高身長(167cm)なので、体重管理は大変ではないですか?

体重管理はとても大変です。でもしょうがないですよね。食べないで痩せるのは身体に負担をかけるので運動して痩せる努力をしています。

── 今までで印象に残っているレースは?

デビュー戦(2004年5月)、初1着(2005年5月)、初優出(2009年6月)、G1レディースチャンピオン初1着(2012年2月)など、すべて地元の平和島と多摩川だったのでそのレースは印象に残っています。

── 2012年2月・G1レディースチャンピオンの水神祭では初めて嬉し泣きをしたと聞きました。

実はレーサーになって初1着を取った時も泣いたんです。嬉しいとこんなにも涙が溢れるものなんだなと自分でも驚きました。2012年のレディースチャンピオンは1着を取れても内容は本当にダメダメで、ほかの選手とのレベルの違いを感じました。改めて頑張ろうと誓ったレースでしたね。

── その後2012年7月に初A級に昇級。その要因は?

2012年4月に新ペラ制度に変わったことで、今までペラ調整を得意としていた選手に制限ができて私が追いつけたのだと思います。そんなに大きく変わったことはしていないのに、差が縮まった感じがしました。 ちょうどその頃、スタート勝負で勝とうとしていたレーススタイルを、スタートはほかと遅れずに行って旋回で勝てるようなスタイルに変更しました。その結果フライングは減ったと思います。

── 選手生活の中で悩んだ時期はありますか?

今もずっとです…(苦笑)。結局いいエンジンを引けた時はそこそこの成績になるので、やっぱり整備力がないことが課題です。悪いエンジンを引いた時も整備力があれば、良い結果に結びつけられるので、そこが自分に足りない点だと思います。

── 男女混合レースと女子レースに違いはありますか?

女子レースだと、あっせんがよく一緒になる方はこういう感じで来るだろうなという予測ができます。その予測が正解だった時はヨシッと思いますし、逆に混合戦に行くとめったに一緒にならない方もいらっしゃるので予測がしづらいですね。その一瞬で展開を突くことが難しいです。

── 平田選手の強みは何ですか?

一般戦やグレードレース関わらず、いつも冷静です。割と客観的に自分のことは見られていると思います。すっごくテンションが上がって周りが見えなくなることはないです。 でも、ハーゲンダッツやチョコレートを食べている時はいつもよりテンションが高いですかね(笑)。どちらもカロリーが高いので、あえて値段が高いものを買って、高いから量を食べられないんだと思うようにしています (笑)。

── では、弱みは?

ガツガツしていないところですかね。もう少しハングリー精神を持たなければなと思っています。

── レースの時に意識していることはありますか?

スタートで遅れないこと。始動する前も風の動きには敏感になります。とにかく勝っても負けても私を絡めて舟券を買ってくださった方に、納得していただけるレースをするように常に心掛けています。

── 目標、尊敬しているレーサーはいますか?

現在、そういった方はいませんが、デビューした時はよくお世話になっていた濱村美鹿子さんが目標でした。陸の上では周りへの気配りが素晴らしいうえに優しくて、水面ではすごいターンをされていて本当に憧れていました。

※濱村美鹿子:選手生活5年目でA1級に定着。G1レディースチャンピオンをはじめSGボートレースオールスター、ダービーなどにも出場を果たした東京支部を代表する女性レーサー。2010年3月に引退。

── 今後どのようなレースに出場したいですか?

いつかG1関東地区選に出たいです! G1だとレディースチャンピオンには出たことがありますが、男女混合戦はまだ無くて。とくに地元(平和島、多摩川、江戸川)での開催時に出場したいです!

── 平田選手はどんな性格ですか?

いい加減な割に心配性です。今日も自宅の鍵をかけたのか不安になって一旦戻りました(笑)。あとは…潔癖ではないですけど、キレイ好きです。お皿など使ったらすぐに洗いますし、こまめに掃除していますね。

── 休日は何をしていますか?

寝る、そしてゴルフ。ゴルフは下手なんですけど、楽しいから長く続いています。あと最近は日常英会話を…。海外旅行に行った時に自分の英語が通じなさすぎてこれはマズイと思って始めました。香港に行った時に「coffee」を頼んだらお茶が2杯出てきて、「two tea」と勘違いされたんです(悲)。相手が言っていることは何となく分かるんですけど、自分で話すのが……いつか喋れるようになります!!

── 最近のブームは?

You Tubeで忍者の動画を見ています。アクションシーンなど軽快な動きがすごいな〜と思ってず〜っと見ています(笑)。今、プロペラのゲージ入れや回転計には忍者のシールがたくさん貼ってありますよ。新しいヘルメットも忍者のデザインにしようと思っています!

── めちゃくちゃハマっているじゃないですか!

忍者が好き好きって言っていたら、後輩の市村沙樹ちゃんが誕生日に「平田さん忍者好きですよね!」って固いシリコン製の手裏剣をくれました。そのほかではロードバイク、スノーボード、ウェイクボードなど、誘われたら何でもやっています。私、1回はやってみたいって願望が強いんです。その分「1回でいいや」シリーズはたくさんあります(笑)。シリーズの中にはフルマラソンもあって、ゴールの瞬間はすごい達成感があるのかなと思って挑戦したら実際は疲れすぎて感動も何もなくゴールしました。なので、しばらくはいいかな〜(汗)。

── 宿舎での過ごし方は?

基本は大部屋なので、部屋が一緒の選手同士で喋っています。男子は個々で自分の時間を過ごすことが多いみたいですが、女子は寝る時だけ個室に入ってあとは談話室などでずっと喋っていますね。男の人からは「女子って上下関係厳しいんでしょ?」なんて言われたりしますが、やることをちゃんとやっていれば先輩はよくしてくださいますし、とても仲が良いです。あとは、減量も兼ねて1〜2時間お風呂やサウナに入っています。

── レーサー同士で遊ぶことはありますか?

なかなか…でも今度、小野生奈ちゃんが東京に前泊で来るって言っていたので、パンケーキフードファイトをします。普段は減量しなきゃいけないこともあって少食なんですけど、ここぞって時はめちゃくちゃ食べます。「お互いどっちが食べられるか勝負しよう! 負けた方が奢りね」って話になって、今小野ちゃんが美味しそうなお店を調べてくれています。 ほかには毎回違うメンバーですが、何度か宮本(紀美)さんなど女子レーサー数名で岩手にわんこそばを食べに行きました。私の最高記録は130杯で、今のところは女子選手1位です(笑)。誰かに記録を塗り替えられたらまた挑戦しに行こうかと思います! 小野ちゃんも別のメンバーで同じお店に食べに行ったそうで、聞いたら7、80杯って言っていたのでパンケーキ勝負は絶対負けないと思います!

── ぜひ結果を教えてくださいね!

はい、画像もお送りします♪

後日、平田選手からメールと画像が届きました

福岡支部の小野生奈ちゃんとパンケーキでどっちが沢山食べられるか
フードファイトしてきました。
結果、私の勝ちで、負けたほうが支払うという約束だったので、
後輩の小野ちゃんにご馳走になっちゃいました(^_^;)
何枚食べたかは秘密です(笑)。
ちなみに…お店の全種類のパンケーキを頼んだので、頼みすぎて、お店の人から他のライバル店のスパイだと疑われました(帰りに店員さんに言われました)( ・∇・)
なので、スパイじゃないです♪って言っておきました(^^;
至福の時間を過ごしたので、次の日からほぼ断食です(^^;

── 目標

初優勝です!

── 課題

整備力と貪欲さですね。
準優勝戦の1号艇で1着取れなかったりすることが多く、もっと攻めれば良かったなと後悔するので今年はガツガツ感を出していきます。