周年連覇に挑む中島を濱野谷、中野が迎え撃つ!
賞金王制覇から勢い止まらぬ中島が平和島周年連覇に挑む! 満を持して登場の濱野谷、中野が地元の誇りを懸ける! さらに今垣、湯川、石野、岡崎と昨年の賞金王優出者が全員集合!

 2月に続き、今年2度目となる平和島周年。その前回大会は、豪雪の影響で2日目から参戦した中島孝平(福井)が、昨年暮れの賞金王決定戦Vの勢いそのままに優勝。今回は早くも連覇のチャンス到来だ。もちろん、黙っていられないのは地元勢。なかでも、F休みで前回大会の欠場を余儀なくされた濱野谷憲吾(東京)は、負けられない気持ちで臨むだろう。もう1人、注目されるのが、1年間のG1出場停止が解けて今回がG1復帰戦となる中野次郎(東京)。近況は強攻を炸裂させて今期勝率8点台の勢いだ。地元勢はほかにも今年の平和島・東京ダービー(正月戦)を制した三角哲男(千葉)や、飯山泰(神奈川)、そして熊谷直樹(北海道)の奮戦にも期待が高まる。
 また、今回の平和島周年は、前出の中島、濱野谷のほか、
今垣光太郎(石川)、湯川浩司(大阪)、石野貴之(大阪)、そして岡崎恭裕(福岡)と、昨年の賞金王ファイナリストが全員集合という超豪華戦。さらに、当地周年覇者でSG優出歴もある平和島巧者の魚谷智之(兵庫)、白井英治(山口)や、2月の前回大会優出で復活ムードの烏野賢太(徳島)の参戦も楽しみ。さらに名人戦を控える今村豊(山口)や、幸せパワー全開の横西奏恵(徳島)、新鋭王座優勝の山田哲也(千葉)と話題の選手も出場し、春の旋風を巻き起こすか。