レースの見どころ

寺田が24場制覇へ一歩前進を狙う!

日高と海野は持ち味発揮させて優勝争い。
山川、淺田、岩崎は当地久々参戦で水面攻略へ。
自在派の香川、大瀧、川野も快走が期待できる。

 ベテランを中心に好メンバーがそろい、優勝争いは激戦となりそうだ。今期も7点勝率ペースを守っている超安定レーサー・寺田千恵(岡山)がシリーズをリードする。24場制覇へ当地を含めて残り3場と迫っているが、平和島はとにかく相性が悪い印象で、まずは水面攻略が鍵を握る。といっても、今シリーズにライバルとなる平和島巧者は不在で、寺田も当地通算勝率では今節メンバー中2位につけている。ならば寺田の24場制覇の一歩前進に期待は膨らむ。
 当地通算勝率で寺田を上回るのは淺田千亜希(徳島)だが、約4年ぶりの平和島参戦でどうか? 地力上位の山川美由紀(香川)岩崎芳美(徳島)も当地約3年ぶりとブランクがある。1月「バトルトーナメント」で持ち味を発揮させていた日高逸子(福岡)海野ゆかり(広島)にここでも期待したい。
 岸恵子(徳島)香川素子(滋賀)大瀧明日香(愛知)の自在派レーサーは、外コースからでもポイントゲットできるのが強み。平和島水面向きの走りで楽しみだ。G1レディースチャンピオンは怪我で欠場となった川野芽唯(福岡)は、賞金アップへ巻き返しを狙う。攻撃派の新田芳美(徳島)堀之内紀代子(岡山)佐々木裕美(山口)は、伸び足の仕上がりに注目だ。

※数字は8/7現在のものです。

平和島通算勝率BEST10

順位 勝率(出走数) 登番選手名 支部
1位7.38(52)3645淺田千亜希徳島A2
2位6.35(159)3435寺田 千恵岡山A1
3位6.26(214)3618海野ゆかり広島A1
4位6.20(194)3232山川美由紀香川A1
5位6.11(37)4433川野 芽唯福岡A1
6位5.93(171)3188日高 逸子福岡A1
7位5.82(155)3280垣内 清美三重A2
8位5.76(95)3611岩崎 芳美徳島A1
9位5.67(67)4011堀之内紀代子岡山A2
10位5.48(75)3509道上 千夏香川B1

平和島初出走レーサー

登番 選手名 支部
4722竹野 未華福岡B2
4770小野 真歩福岡B2
4900中田 夕貴埼玉B2

集計期間:1981年3月21日〜2016年8月7日