レース展望

出場予定選手
一般
第62回スポーツニッポンゴールデンカップ
4/25火 26水 27木 28金 29土 30日

当地SG覇者・高橋がシリーズをリード!

矢後も自慢の手堅いさばきを披露する。優勝争いを外さない鈴木、後藤、馬場ら当地巧者と、塩田に木下、小林など、期末の勝負駆け選手に注目だ。

 当地SG制覇の実績が光る高橋勲(東京)が地元でシリーズをリードする。高橋はA1級継続へ期末の勝負駆けとなりそうで気合パンパンで臨むだろう。矢後剛(東京)の近況当地戦は低調機を手にする場面が続いているが自慢の的確さばきで予選突破を外していない。地元2強を形勢してシリーズを盛り上げてくれそうだ。
 鈴木博(埼玉)と後藤浩(埼玉)は地元勢にも負けないくらいの当地巧者であり、上位進出を外さない。馬場貴也(滋賀)も当地一般戦なら3連続優出のうち1回優勝と好実績を残している。
 期末の勝負駆けにも注目したい。地元勢では、A1級復帰へひと踏ん張りしたい木下陽介(東京)、A1級初昇格へ気合が入る深水慎一郎(東京)と小林泰(東京)に注目だ。塩田北斗(福岡)もA1級維持へ気合が入る。間嶋仁志(三重)はA1級継続へ出走回数が気になるところ。藤生雄人(群馬)、佐竹恒彦(滋賀)、杉田篤光(静岡)はA1級復帰圏内につけている。

ピックアップレーサー
  • 阿波勝哉
  • 東京/3857

ページトップ