レース展望

出場予定選手
一般
ファン感謝3Days BOATRACEバトルトーナメント
1/9土 10日 11月

超豪華メンバーによる超短期のトーナメント戦!

今垣・井口など当地SG覇者が5名登場。V量産の笠原と峰が優勝候補に挙がるなか、超短期決戦のため速攻派にも注目したい。ヤングも女子もトップ級選手が参戦するシリーズだ。

 SG・G1戦士、伸び盛りのヤングレーサーに、女子トップレーサーとバラエティー豊富なメンバーがそろった3日間の超短期決戦は、ボート界初の勝ち上がり方式「トーナメント戦」で行われる。メンバー構成もA1級24名にA2級24名と、G2に相当する。当地でSG優勝歴がある今村豊(山口)・今垣光太郎(福井)・服部幸男(静岡)・原田幸哉(愛知)・井口佳典(三重)も参戦する超豪華シリーズだ。
 その中でも、優勝候補の本命には峰竜太(佐賀)を推す。2015年はV数も1着回数も量産した総合力は、この強力メンバーに入ってもひときわ輝く。同じくSG・G2を含めたVラッシュの笠原亮(静岡)も楽しみな存在だ。
 独特な勝ち上がり方式だけに、一撃力の高い選手にも注目したい。2015年3月の当地G1ダイヤモンドカップを制してG1覇者となった松村敏(福岡)は、速攻力の高さが自慢だ。前期の出走回数不足でA2級降格中の鎌田義(兵庫)や白石健(兵庫)の兵庫コンビも攻撃力は高い。澤大介(三重)のチルト3度の破壊力は、ここ「ダッシュ島」で威力倍増する。
 ヤング勢では2代目ヤングダービー王・松田佑季(福井)や深谷知博(静岡)など、女子では平高奈菜(香川)・遠藤エミ(滋賀)など、伸び盛りの実力派が、SG戦士たちに挑む。

ピックアップレーサー
  • 笠原亮
  • 静岡/4019

ページトップ