レース展望

出場予定選手
一般
マクール杯・ヴィーナスシリーズ第8戦
9/4水 5木 6金 7土 8日 9月

本格化した守屋が存在感を放つ!

昨年のG2レディースチャレンジカップ制覇から勢い破竹の守屋が中心。水面巧者の松本が対抗一番手。魚谷、川野、深川の福岡支部トリオも好調だ。女子屈指の攻撃力を誇る藤原が地元Vへ意欲。

 近況の勢いが素晴らしい守屋美穂(岡山)が堂々の主役を務める。7月芦屋MB大賞では節イチパワーを味方に優勝を飾り、男女混合戦でのG2以上初制覇を成し遂げた。これは平山智加が2013年1月のG1尼崎周年を制して以来の快挙だ。今年度のヴィーナスシリーズは5戦出場して4優出、若松第4戦で優勝するなど格の違いを見せつけている。女子賞金ランキングでもトップに立っており、ここも他を圧倒する走りに期待する。
 松本晶恵(群馬)も今年度のヴィーナスシリーズは4戦2優出、若松第4戦では守屋に次ぐ準優勝と好成績を収めた。しかも当地はG1クイーンズクライマックスで2度の優勝歴を持ち、当地実績という点では出場メンバーだけでなく女子でもトップクラスだ。
 今期はさらに復調ムードが高まる魚谷香織(福岡)は、今年度から新設された特別ヴィーナスシリーズ第1戦・福岡で優出。当地優勝歴がある今井美亜(福井)に、7月の宮島ヴィーナスシリーズ第6戦で優出した落合直子(大阪)、川野芽唯(福岡)、深川麻奈美(福岡)らもシリーズでは地力上位と言える。5月の児島ヴィーナスシリーズ第2戦でデビュー初優勝を決めた若狭奈美子(岡山)も侮れない。ほかでは、堅実戦に定評ある水野望美(愛知)、鋭いまくり差しで突破する土屋実沙希(静岡)のレースぶりも楽しみ。
 地元勢では、3月大村G3オールレディースVで覚醒した感のある藤原菜希(東京)に注目だ。4月当地のG3オールレディースでは地元初優勝を決めており、当地連覇へ気合駆け。富樫麗加(東京)、倉持莉々(東京)の巻き返しにも期待したい。

ピックアップレーサー
  • 倉持莉々
  • 東京/4825

ページトップ