レース展望

出場予定選手
一般
JESCOカップ・平和島劇場開設9周年記念
2/3日 4月 5火 6水 7木 8金

グランプリシリーズ覇者・平尾が登場!

昨年末のグランプリシリーズ覇者・平尾が中心。当地4優勝の上平が打倒・平尾へ。勢いづけば1着を量産する重野、昨年V4の岡田も優勝争いに加わる。近況絶好調の三浦にも注目だ。

 昨年末の住之江グランプリシリーズを優勝して、2012年11月児島チャレンジカップ以来となるSG2度目の優勝を果たした平尾崇典(岡山)が登場する。そのシリーズでは1・1・2・3・1着のオール3連対で予選トップ通過に成功。優勝戦をインで逃げ切る王道Vで締めくくった強さは、一般戦なら実力断然の存在だ。当地はG1で2度の優出歴があるが、不思議なことに優勝はまだない。初優勝を目指して突き進んでいく。
 上平真二(広島)がストップ・ザ・平尾に名乗りを上げる。当地は過去に4優勝と高い実績を残す得意水面。昨年末から優出&優勝ラッシュと調子を上げているのも好材料で、平尾から主役の座を奪還してもおかしくはない。
 重野哲之(静岡)にも注目したい。当地は過去に優勝3回と相性はまずまず。ややムラな面もあるが勢いづけば1着を量産して優勝争いに加わる。昨年は自己最多の4優勝をマークした岡田憲行(大阪)に、G1級のスピードを武器とする樋口亮(長崎)も予選を上位で突破する。西山昇一(愛知)、古結宏(兵庫)は進入から目が離せないレース巧者だ。正木聖賢(広島)、坂口周(三重)は場内を「わっ」と沸かせる大胆な攻めが魅力。4年ぶりにA1級へ復帰した山本修一(岡山)の走りも楽しみ。
 地元勢では今期勝率が軽く7点オーバーと絶好調の三浦敬太(東京)が気になる存在。

ピックアップレーサー
  • 山本修一
  • 岡山/4069

ページトップ