レース展望

出場予定選手
一般
第57回サンケイスポーツ杯争奪第48回東京ダービー
1/3木 4金 5土 6日 7月 8火

完全復活!エース・濱野谷が主役

東都のエース・濱野谷が地元の正月戦で実力を見せつける。東京のスタート王・山田や角谷、中野、田中もV有力。驚異のスピードでA1級に駆け上がった宮之原にも期待したい。

 東京支部の精鋭が出そろった「東京ダービー」で2019年の幕が開く。2018年は丸亀周年、高松宮記念を優勝してG1V2、8年ぶりにSGグランプリ参戦の濱野谷憲吾(東京)が主役を張る。完全復活を果たした「東都のエース」が18回目の当地優勝にチャレンジだ。
 山田哲也(東京)が11月蒲郡でデビュー通算1,000勝を達成、年末の住之江グランプリシリーズで約1年半ぶりのSG出場と、2018年は充実した年だった。さらなる飛躍を目指して2019年の初戦を全力で勝ちに行く。
 一般戦で優勝回数を増やしてV6とした角谷健吾(東京)、芦屋チャレンジカップで準優出とSG戦線で久々に存在感を示した中野次郎(東京)も有力な優勝候補だ。
 田中豪(東京)は当地最近5節のうち5優出、優勝1回という超・当地巧者だ。引いたモーターの良し悪しに関係なく上位級に仕上げる調整手腕は見事。今シリーズも快速モード突入を約束か。驚異的なスピードでA1級へと駆け上がった宮之原輝紀(東京)、3期ぶりにA1級へ復活した永井彪也(東京)も2019年の行方を占う大事な一戦だ。
 勢いづけば1着を量産する梶野学志(東京)、一瀬明(東京)も面白い存在。混戦になればなるほどに力を発揮するコーナー派の荻野裕介(東京)にも注目したい。

ピックアップレーサー
  • 阿波勝哉
  • 東京/3857

ページトップ