レース展望

出場予定選手
一般
BIGFUN平和島杯
8/28火 29水 30木 31金 9/1土 2日

下條がSG級の実力を見せる!

長崎支部のホープ・下條がダービー不発のリベンジ戦だ! 地元SG出場目指す石塚も優勝狙い気合の走り。今年のG1マスターズチャンピオン覇者・渡邉のテクニックにも注目だ。

 下條雄太郎(長崎)をシリーズリーダーに指名する。昨年はSGに5回参戦し、鳴門SGグランドチャンピオンで優出した。フライング休み明けでレース勘に不安を残すが、昨年の当地SGダービーで見せ場なく終わった悔しさを吹き飛ばす走りに期待する。
 今年優勝3回の石塚久也(埼玉)は戸田SGクラシック出場へ優勝回数を伸ばしたい。5月の当地戦から約2カ月ぶりに7月の三国で優出しており、相性の良い水面でさらに勢いを取り戻す。
 福岡G1マスターズチャンピオンで約20年ぶりのG1優勝を飾った渡邉英児(静岡)も優勝争いに加わる。松井繁、太田和美らSG覇者が多数参戦した大会を制した実力は必見だ。夏場の平和島は追い風が強い「差し水面」で有名。コーナー派の松本勝也(兵庫)と馬袋義則(兵庫)が持ち味を最大限に生かす。
 渡邊伸太郎(佐賀)はモーターを仕上げて押し切るレースが得意だ。初のA1級昇格を果たし、次節のびわこで周年に初挑戦する河野真也(福岡)のスピード戦も楽しみ。当地前回戦を見事なオール2連対で優勝した新良一規(山口)もまだまだ元気いっぱいのレースを見せてくれる。
 地元の看板を背負って戦う作間章(東京)と梶野学志(東京)にも注目。作間は7月下関で優勝戦1枠獲得と調子が戻ってきた。一時は事故禍でB級落ちした梶野も、5月以降は7点近い勝率をマークしている。

ピックアップレーサー
  • 新良一規
  • 山口/2930

ページトップ