レース展望

出場予定選手
一般
ルーキーシリーズ第2戦 平和島劇場開設8周年記念
2/2金 3土 4日 5月 6火 7水

オーバーエイジ枠の上野が優勝を狙う!

オーバーエイジ枠の上野を筆頭に、白神、上條、松尾、村松ら各地区のトップルーキーが大挙参戦して優勝争い。三浦、今泉、佐藤が遠征陣を迎え撃つ!

 女子戦の盛り上がりに隠れている感もあったルーキーシリーズだが、オーバーエイジ枠の採用や、羽野直也&仲谷颯仁といったスーパールーキーの登場により、再び盛り上がりを見せている。
 そのルーキー世代2強の羽野と仲谷が不在の今節、オーバーエイジ枠で参戦する上野真之介(佐賀)、高野哲史(兵庫)、渡邉和将(岡山)が上位を形成し、その中でもV最有力は上野だ。昨年は優勝3回、G1も10回出場と実績も経験も随一。大舞台で鍛え上げられた技とスピードを駆使して、当地2回目の優勝へ突き進んで行く。
 各地区のトップルーキーたちも大挙参戦する。つねにルーキーシリーズで優勝争いを演じている近畿地区トップルーキーの上條暢嵩(大阪)、昨年10月の若松ルーキーシリーズで仲谷を差し切って優勝した白神優(岡山)、昨年優勝2回の東海地区トップルーキー・松尾拓(三重)、中四国地区トップルーキー・村松修二(広島)らも優勝する力はある。
 迎え撃つのは昨年の大村G1周年で準優出した今泉友吾(東京)、関東地区トップルーキーの佐藤隆太郎(東京)、生命線の伸びが来れば速攻を連打する三浦敬太(東京)の3名。地の利を味方につけて、強力遠征陣を待ち構える。当地フレッシュルーキーの栗城匠(東京)、宮之原輝紀(東京)の実力がどこまで通用するかも楽しみだ。

ピックアップレーサー
  • 佐藤隆太郎
  • 東京/4847

ページトップ