ニュース

一覧へ

2021/1/28

新型コロナウイルス感染者の発生について

このたび、ボートレース平和島で検査業務に従事する日本モーターボート競走会の職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが27日に判明いたしました。
当該職員は、手指の消毒・マスク着用の徹底等、感染症拡大防止に努めながら、1月25日まで同レース場競技部内にて勤務しておりました。
なお、保健所から濃厚接触者はいないことを確認しておりますが、今後のレース開催に万全を期すため、当該感染者と接触する機会のあった関係者につきましては、PCR検査等を実施し全員陰性でした。
また、競技部内にて使用していた施設等につきましては、27日に消毒作業を実施し、次回開催(2月3日〜7日)は通常どおりレースを開催いたします。
業界では、新型コロナウイルス感染症拡大予防に関するガイドラインを策定し、不要不急の外出自粛や、手指の消毒・マスク着用の徹底等、感染症拡大防止に努めておりますが、今後も引き続き、ボートレース関係者と選手の指導・管理の徹底に取り組んでまいります。
お客さま並びに関係者の皆様におかれましては、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

一覧へ
ページトップ